Logo w
お知らせ

取扱開始: ESRメータ・キット Blue ESR

2012年6月14日

コンデンサの劣化度合いの診断などに使えるキットを入荷しました!

理想的なコンデンサのインピーダンスは容量と周波数によって定義されますが、実際のコンデンサはESRと呼ばれる抵抗値を持ちます。この抵抗値分だけ損失が発生します。大電流を流す高い性能のコンデンサは低ESRコンデンサと呼ばれ、マザーボードや電源回路に使用されます。

しかし、主に電解コンデンサは熱などの影響で劣化が進行すると、ESRが上昇して特性が悪化します。よく電子回路の寿命はのコンデンサによって決まると言われますが、劣化したコンデンサは電気的な特性だけでなく、破裂や膨張、電解液が漏れ出すことで周囲の部品を腐食するなどの問題を引き起こします。

ESRメータを使用することで、異常にインピーダンスが高いコンデンサを発見できるほか、いくつかあるコンデンサの中からESRが低く、特性の良いコンデンサを選別することができます。

Blue ESRは、キットながら実用性が重視され、見やすい大型LED、9V角型乾電池、自動電源OFF、バッテリー電圧警告などの機能があります。

【コンデンサの診断に】 AnaTek社 ESR測定器キット Blue ESR