Logo w

USB 焦電型赤外線 汎用人感センサ IWS600-CM (コマンド制御タイプ)

メーカー
東京デバイセズ
メーカー型番
IWS600-CM
品番
TC-0177
JAN
4560457400496
販売開始
2014年6月

カテゴリ
光・赤外線センサ     人感・赤外線    

技術資料
Pdf IWS600-CM データシート・マニュアル   Zip 制御コマンド iws600cm 0.0.2 (Windows) 0.0.3   Zip 制御コマンド iws600cm (Linux版) 0.1.0  
USB 焦電型赤外線  汎用人感センサ IWS600-CM (コマンド制御タイプ)の写真1
(写真1) 製品外観
USB 焦電型赤外線  汎用人感センサ IWS600-CM (コマンド制御タイプ)の写真2
(写真2)

IWS600-CMは約5mまで反応するUSB接続の人感センサです。制御コマンドから値が取得できるため、独自システムに簡単に統合可能。セキュリティ・生活支援・福祉・各種自動化など、さまざまな研究開発に応用できます。

焦電型赤外線センサについて

広い範囲を対象とし、人体を検出します。センサ自身からLEDなどの光を発光するのではなく、周囲と温度差のある人(物)が動く際に生じる赤外線の変化量を検出するセンサです。人の侵入検知や、人が近づくと点灯するライトなど、広く応用されている技術です。

IWS600-CMの特徴

・パナソニック製の高精度赤外線センサーモジュールを採用。信頼ある国産メーカー品です。
・パソコンのUSBポートに挿すだけで動作し、ドライバ不要ですぐに使用可能。
・約7cm×3.5cmのコンパクトサイズ。フランジにM3ネジ穴が付いていますので、基材や壁などに簡単に固定できます。
・1台のコンピュータに複数のIWS600-CMを接続できます。

※関連商品にあるUSB-LAN延長アダプタを使用することで、数十m引き回すことができます。

制御コマンドの使用例

専用の制御コマンド iws600cmコマンド を使用することで、簡単にセンサの値を取得できます。詳しくはマニュアルをダウンロードしてご覧ください。


> iws600cm loop ANY
0
0
2
2
2
...

上記コマンドは、コンピュータに接続されている1台目のIWS600-CMからセンサの状態を読み出している例です。コマンドを実行すると、0.1秒ごとに1行ずつ、数値が表示されます。最初の2行(0.2秒)は値が0であり、検出されていないことを示します。3行目以降は、検出中を表す2が出力されています。iws600cmコマンドの出力を他のプログラムにリダイレクトすれば、独自ソフトウェアの制御に使用できます。また、ファイルにリダイレクトすればログとして記録できます。

東京デバイセズ IWS600シリーズ 共通仕様


・センサ: Panasonic製 焦電型赤外線センサ
・検出距離: 5m
・電源: USBバスパワー 5.0V(±10%) 消費電流2mA以下
・USB仕様: 標準HIDデバイス
・対応OS例: Windows XP, Vista, 7, 8 Linux
・本体寸法: W70.4mm x H22mm x D35.4mm
・固定用 M3フランジ穴 φ3.5mm ×2

セット内容


・IWS600-CM本体
・USBケーブル 1.5m
・取扱説明書

別モデル: 仮想キーボードタイプ IWS600-KY


IWS600-CMの別モデルとして、仮想的なUSBキーボードとして動作するIWS600-KYがあります。人が検出されると「H」キー、検出されなくなると「L」キーが押されるように振る舞います。独自プログラムとの統合をさらに簡単にしたい場合にご検討ください。

注意事項


距離は取得できません。人などの熱源がセンサーの前を動いたかどうかしか分かりません。距離の測定が必要な場合には、下記関連商品にある「IWS520」をご検討ください。

関連キーワード


USB 人感センサ,USB 赤外線センサ,USB 焦電センサ, USB 侵入検知

技術資料・データシート・ソフトウェア

Pdf IWS600-CM データシート・マニュアル 370 Kバイト
Zip 制御コマンド iws600cm 0.0.2 (Windows) 0.0.3 5 Kバイト
Zip 制御コマンド iws600cm (Linux版) 0.1.0 16 Kバイト

在庫あり

数量
数量 単価(税別)
1個8,780円

関連記事