Logo w

Arduino 心拍センサ・シールド A.P. Shield 05

メーカー
東京デバイセズ
メーカー型番
APS05-AP
品番
TC-0002
JAN
4560457400175

カテゴリ
脈拍・心拍     Arduino・シールド    

技術資料
Pdf マニュアル  
Arduino 心拍センサ・シールド A.P. Shield 05の写真1
(写真1) 外観

心拍や脈拍を使ったデバイスを作るためのArduinoシールドです。シールド上に搭載されている赤外線センサに指を軽く乗せるだけで、心拍に応じた波形をArduinoで読み込むことができます。サンプルプログラム付。

販売終了いたしました。後継機種は、赤外線アナログ心拍センサーシールド IWS900-ADです。 APS05 キット版の販売も継続しています。

応用例: 7セグLEDを搭載した心拍計


※本製品には7セグ表示機は付属しておりません

赤外線の反射光を利用して脈拍を検出


A.P. Shieldには、心拍センサとしてROHM社のRPR-220という素子が搭載されています。これはフォトリフレクタと呼ばれる素子で、眼に見えない赤外線を出し、その反射光によって電流を変化させる素子です。人間の指先には毛細血管が詰まっていて、脈にあわせて血液が流れています。ここに赤外線を当てると、血液が流れている時・止まっている時で、反射光がかすかに変化します。この変化は、わずかな電流の変化としてフォトリフレクタで検出できます。このわずかな変化を、オペアンプという素子によって、LEDを光らせるレベルまでに増幅させています。

Arduinoサンプルプログラム


心拍を簡単に検出するArduinoサンプルスケッチが用意されています。

サンプルスケッチ

ご注意


※本製品は医療用途には使用できません。また、ノイズも含まれますので正確な脈拍とズレが生じる場合もあります。あらかじめご了承ください。
※ハンダ付けに自信のある方には、お得なキット版もございます。

技術資料・データシート・ソフトウェア

Pdf マニュアル 226 Kバイト

販売終了

この商品は販売を終了しました。