Logo w

Atmel® SAM D10 開発ボード SAM D10 Xplained Mini

メーカー
Atmel(アトメル)
メーカー型番
ATSAMD10-XMINI
品番
TC-0216
販売開始
2016年3月

カテゴリ
SAMマイコン    

技術資料
Pdf SAM D10 Xplained Mini 回路図   Pdf Atmel SAM D10 データシート(参考)  
Atmel® SAM D10 開発ボード SAM D10 Xplained Miniの写真1
(写真1)
Atmel® SAM D10 開発ボード SAM D10 Xplained Miniの写真2
(写真2)

Atmel®の32ビットCortex®-M0+ベースの32ビットマイコンSAM D10の開発ボードです。AVRマイコンの置換やARMマイコンの入門におすすめです。

開発環境は無償で提供されで、プログラマとデバッガもSAM D10 Xplained Miniの中に一体化されていますので、このボードを購入するだけで32ビットマイコンの開発が可能です。

産業用途はもちろん、ホビー向けの新定番マイコンとして注目です。

さらに安価なブレークアウトボードやIC単品も取扱っています。下記関連商品にあります。

SAMマイコンのおすすめポイント


・SAM Dシリーズは性能・価格・消費電力・生産性などあらゆる面で8ビットマイコンの置換に値する、高コストパフォーマンスのマイコンです。

・強力な開発環境(Atmel Studio)が無償で利用できます。Microsoft Visual StudioベースのUIのため使いやすく、開発が初めての方でも親しみやすくなっています。もちろん、Atmel Studioを使ったAVRマイコンの開発経験がある方であれば、さらに素早く移行が可能です。

SAM D10 Xplained Miniの特徴


・オンボードデバッガ/プログラマ搭載 別途書き込み機は必要ありません
・すべての信号線が引き出されています
・ステータスLED
・ユーザLED
・プッシュボタン
・タッチボタン
・仮想COMポート(CDC)ドライバ
・8MHz 水晶精度の外部クロック
・USBによる電源供給
・Arduinoシールド互換のフットプリント

メーカー公式ページ


SAM D10 Xplained Mini

使い方


・あらかじめ、Atmel Studioのページから、Atmel Studioをダウンロードして、インストールしてください。 Atmel Studioのインストールの後に、USBドライバもインストールされます。

・Atmel Studioを起動して、USBポートにSAM D10 Explained Miniを接続してください。自動的にボードが認識され、サンプルプログラムが選択できます。

・SAMマイコンの独自プログラムを開発するには、主に(1)Atmel Software Framework(ASF)と呼ばれるライブラリ群を使うか、(2)生のレジスタを直接叩く昔ながらの方法があります。実際には、(1)のASFは開発資料が不足しているほか、余分なコードが生成されてROMが消費されてしまう傾向があります。そのため、小さいプロジェクトを始めるには(2)の方法がおすすめです。(2)の方法は、SAMマイコンのデータシートを読むことで必要な情報がすべて手に入ります。

技術資料・データシート・ソフトウェア

Pdf SAM D10 Xplained Mini 回路図 4696 Kバイト
Pdf Atmel SAM D10 データシート(参考) 12865 Kバイト