Logo w

USB オーディオ・インピーダンス・アナライザ IW7706

メーカー
東京デバイセズ
メーカー型番
IW7706-FL
品番
TC-0095
JAN
4560457400281
販売開始
2012年9月

カテゴリ
インピーダンス測定     オーディオ・音響    

技術資料
Zip 無償測定ソフトウェア Zlogger   Pdf IW7706-FL マニュアル・取扱説明書  
USB オーディオ・インピーダンス・アナライザ IW7706の写真1
(写真1) IW7706-FL 外観
USB オーディオ・インピーダンス・アナライザ IW7706の写真2
(写真2) ヘッドフォンのインピーダンス測定例
USB オーディオ・インピーダンス・アナライザ IW7706の写真3
(写真3) セット内容
USB オーディオ・インピーダンス・アナライザ IW7706の写真4
(写真4) 1%1Ωキャリブレーション例
USB オーディオ・インピーダンス・アナライザ IW7706の写真5
(写真5) 無償の測定ツール Zlogger

スピーカーやヘッドフォンなどのオーディオ機器の周波数特性を解析できるAF帯域のインピーダンス・アナライザです。20~20KHzに対するインピーダンスを、0.01Ωオーダから測定可能です。

スピーカーの設計・特性の解析、故障の検出、似た特性を持つ音響機器の同定など、さまざまな領域で活用できます。

IW7706はUSB接続によりパソコンと共に使用します。専用のソフトウェアZloggerにより、測定したデータを簡単にグラフ化し、インピーダンスカーブを確認できます。測定したデータは、グラフやCSVファイルとして保存できます。

おすすめポイント


・インピーダンス・アナライザがこの価格で登場! お手持ちのオーディオ機器の周波数特性を簡単に計測できます。設置環境による変化を観察したり、似た特性を持つ機器を同定したり、幅広い応用が可能です。

・もちろん、AF帯域の汎用インピーダンス計としても使用できます。

・低価格ながら、金メッキ基板を使用、コンデンサにはNichiconのMUSE(バイポーラ)を使用、測定用にはBNCコネクタを採用、さらに1Ω1%校正用の基準抵抗器も基板上に備えています。

測定手順


1. IW7706をパソコンのUSBポートに接続します。
2. IW7706に付属のBNCプローブを取付けます。
3. プローブの先がワニグチになっていますので、オーディオ機器のプラグ等をクリップします。
4. パソコンの測定開始メニューをクリックして測定します。

無償の測定ソフト「ZLogger」


無償の専用測定ソフトZLoggerで簡単にグラフ化・保存が可能です。

※Windows専用(Microsoft .NET Framework 4以降をインストールできる環境が必須)です。

セット内容(写真3)


・IW7706測定モジュール本体 × 1
・専用プローブ(BNC-ワニグチクリップ) × 1
・専用USB接続ケーブル × 1
・マニュアル × 1

オープンな通信プロトコルで、独自アプリも開発可能


IW7706は、簡単なコマンドでパソコンやマイコンから操作できるように、通信規格が公開されています。詳しくはデータシートをご覧ください。Windows以外で測定ソフトを開発したり、マイコン等を使用した独自の測定シーケンスを記述することも可能です。

東京デバイセズ IW7706-FL仕様


動作電圧5V
消費電流約30mA
測定周波数範囲20~20kHz
測定インピーダンス範囲1~200Ω
シグナル出力300mV(rms)未満
シリアル通信仕様9600bps,8bit,パリティー無し,ストップビット1,フロー制御なし

関連キーワード


オーディオ インピーダンス測定, インピーダンスカーブ 計測, スピーカー 周波数特性, イヤホン 周波数特性, ヘッドフォン 周波数特性, オーディオ ネットワーク設計

技術資料・データシート・ソフトウェア

Zip 無償測定ソフトウェア Zlogger 404 Kバイト
Pdf IW7706-FL マニュアル・取扱説明書 322 Kバイト

在庫あり

数量
数量 単価(税別)
1個12,800円